Bluesやねん!

 
 

HIDEAWAY 2011年1月 予定

  1. 00:05:26
ハイダウエイ 2011年1月のスケジュール



開演:pm8:00〜 Charge with 1drink


3日 (月) BLUES JAM (飛び入りSESSION) ¥1,000

4日 (火) とびいりナイト ¥1,000

6日 (木) とびいりナイト ¥1,000

7日 (金) TOKU Solo ¥1,500

9日 (日) ウクレレ大集合 (とびいりナイト) ¥1,000

10日 (月) BLUES JAM (飛び入りSESSION) ¥1,000

11日 (火) ハゲ富安 ・ しいな & しゅう ¥2,000

13日 (木) とびいりナイト ¥1,000

14日 (金) BLACK MUSIC (飛び入り) ¥1,000

15日 (土) TOKU & MistryTrain ・ フラ & アパッチ ¥1,500

16日 (日) AKAGI'S Night ・ ゴールデンガールズ ・ 倉光 ¥1,500

17日 (月) BLUES JAM (飛び入りSESSION) ¥1,000

18日 (火) TOKU ・ OZZY ・ MATSUMOTO(G) (BLUES) ¥1,500

20日 (木) とびいりナイト ¥1,000

21日 (金) 日本の歌 ポップス ・ フォーク ・ 歌謡 etc… (とびいりナイト) ¥1,000

22日 (土) DAN ALL STARS (R&B) ・ キングハーベストハウスバンド ¥1,500

23日 (日) スイカイカ ¥1,500

24日 (月) BLUES JAM (飛び入りSESSION) ¥1,000

27日 (木) とびいりナイト ¥1,000

28日 (金) TOKU ・ DAN ・ KINOSHITA (アコースティックソウル) ¥1,500

29日 (土) PM 2:00〜 Roots Music Festival Vol.6 前売り¥1500 当日¥2,000

30日 (日) とびいりナイト ¥1,000

31日 (月) BLUES JAM (飛び入りSESSION) ¥1,000



■ お問い合わせ ■

HIDEAWAY

〒720-2117
広島県福山市神辺町下御領1383-4
TEL:084-965-0410 FAX:084-966-2290

ハイダウェイのスケジュールはこちらにも掲載しております。
http://www.sol.dti.ne.jp/~m-ohashi/



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
 
 

X'mas & 忘年会 in 気分家

  1. 00:16:21
取敢えず名目はどうであれ、「集まって騒ごうぜ〜 in 気分家」 
なのであります。

ジューク・ジョイントと呼ぶにふさわしい怪しいお店でございます。
ライブハウスのような上品さは御座いません・・・。(失礼)





ジャンルも様々。客層も様々。酔うほどに盛り上がり収集が付きません。
と言うより俺も酩酊して良く分かってなかったりします・・・。

聴いてもらうと言うより、飲んで演って楽しけりゃOKですわ。





流石に眠たくなって俺が帰ったのが午前3時半頃でしたが、
まだまだ気分家の宴会は続くのでありました・・・。

恐るべし「気分家」でございます。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
 
 

ロック・ジェット Vol.33

  1. 00:20:27
便利な世の中になったもんです。居ながらにして本が買えます。

本屋さんであれこれ探さなくとも希望する本が探せるし、読んだ方
の感想まで知る事が出来ます。人間の欲望ってものは止(とど)ま
る事がありません。でも便利なので仕方ないですなぁ。

販売が既に終了した本なども居ながらにして探して購入できるとは
素晴らし過ぎますわ。古本屋を回って探してた時代が懐かしかった
りします。 まぁ、これはこれで掘り出し物に出会ったりするので楽し
かったりしますが。



って事で、「ロック・ジェット Vol.33」 ロバート・ジョンソン特集号を
注文致しました所本日届きました。 未読品で美品って事でありま
して古本屋ではまずお目にかかれない状態の本です。 そんでも
って価格は半額以下であります。

ほんまに良い世の中でございます。

若くして亡くなった為情報は限られたものしかありません。しかし
その魅力に取り憑かれたらもっと知りたくなるのであります。彼に
対するイメージとか曲に対する解釈などは人それぞれでありまし
て、これが正しいという答えなどは無い訳であります。

色々と想像したり勝手なイメージを膨らませたり出来るのが魅力
なのかもしれませんなぁ。でもそのイメージってものを持ってない
と彼の曲は演れないとも思っとります。

ハウリン・ウルフに続き、年末年始の読書用ですわ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved