Bluesやねん!

 
 

Live報告:「三井ぱんと大村はん」

  1. 00:23:58
2012年5月26日 笠岡 「萌」 にて

Happy Wonder Live 西日本ツアー最終日の笠岡 「カフェ・ド 萌」でのライブに行きました。「萌」は結構有名なお店でございまして、名だたるミュージシャンが来られます。私も一度は演りたいと思っておりますが、フォーク系のお店なのでなかなか足が向きません〜。というより演っても誰も来ませんな・・。



って事で、昨年の西日本ツアーではOAなどをさせて頂きました 「三井ぱんと大村はん」、約一年振りにお会いしたのでございます。前回同様「なにわのてつ」氏も出演するとの事で、こりゃ盛り上がること間違いなしですわ。



オープニングから三井さんの軽快なトークでテンションアップ!大村はんのギターも格好いです。何とも心地好いグルーヴ感で楽しませて頂きました。三井さんのライブスタイルは楽しいですね〜。大村はんとの息もぴったりで夫婦漫才か吉本新喜劇の様でもあります。



三井さん休憩中にてつさんが演奏です。上手いですね〜流石です。やはり大阪のノリで楽しませてくれますわ。大村はんとのジョイントも良い感じです。その後は3人で共演となりまして今回の西日本ツアーも無事終了となりました。




三井さんは結構ブルースを意識してるのでしょうか。レパートリーにもロバート・ジョンソンの曲を入れて日本語で歌っております。三井さんの深い所にはブルースが流れてるのかもしれませんね〜。今度訊いてみよう。


余談:
てつさんがナショナルのトライコーンを持って来てたので弾かせてもらいましたが鳴りは最高ですね。シングルコーンとは全然違います。ただ、右手の置き場が慣れないと難しいようです。またリゾネータが欲しくなってきました・・。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
 
 

Clyde Maxwell's blues (1978)

  1. 00:38:21
Alan Lomaxn のフィルムが続々とアップされてきましたね〜。嬉しいかぎりです。

Clyde Maxwellさんのライブの様子や「Giants of Country Blues Guitar, Vol. 2」といったアルバムの中にも入ってたりして、少しづつ解き明かされてくるのは結構面白いですわ。

このフィルムも当時の様子が良く分かりますね。聴くだけでは分からないブルースって感じでしょうか・・・。




Clyde Maxwell plays a blues while Beatrice Maxwell and their neighbor Mrs. McCullough dance. Shot by Alan Lomax, John Bishop, and Worth Long at Maxwell's farm near Canton, Mississippi, September 3, 1978. For more information about the American Patchwork filmwork,

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
 
 

HIDEAWAY 7月 速報!

  1. 19:53:01
HIDEAWAY 2012年7月 速報!



Charge with 1drink 開演:20:00〜


1日 (日)  Shy 〜 Rock'n Roll 〜 ¥2,000

6日 (金)  ヤスムロ コウイチ ¥2,000

7日 (土)  西野やすし & 和田八美 ・ マーキー ¥2,500

13日 (金)  吉村 瞳 〜Blues Woman〜 (Vo. Slide Gt. Lop Steel) ¥1,500

15日 (日)  AKAGI'S Night - 山本 シン - ¥1,500

16日 (月)  Mooney ¥2,500

17日 (火)  ハゲ 富安 ¥2,000

21日 (土)  さだまさし 特集 ¥1,500

31日 (火)  伊太地山伝兵衛 ・ 石井康二 ・ 成瀬 ¥2,500


■ お問い合わせ
〒720-2117 広島県福山市神辺町下御領1383-4
TEL:084-965-0410 FAX:084-966-2290

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved