Bluesやねん!

 
 

Live報告 「Blues 伝道 Project 第16弾!」

  1. 00:23:42
2013年6月23日 神辺「HIDEAWAY」にて

今回はタイミングが良かったのか出演者も盛り沢山やしお客さんも結構来ていただきまして何となく形になって来た感じも致しました。



ブルースという音楽に馴染みがない方がほとんどでもありますが、馴染みのない方が申すにはどれを聴いても同じ音楽という認識を持たれているようです。

これに関しましてはブルースが好きな私も気になることでありまして、あまりにもパターン化されたブルースが主流となっており、演ってる方々もこれこそがブルースだと勘違いされてる方が多いのではないかと思っております。

人それぞれの思いがあるので一概には言われませんが、形に囚われずにもっと身近なものであるし、魂の奥が聴けるのがブルースではないかと思ったりもしてます。 まぁ、ボチボチと演ってたら何か答えが出てくるかもしれませんが・・。



さてさて今回もOA担当 「ohashi」 からでございます。 出演者が多いので4曲程演らせて頂きました。 最近マディの研究ということで定番曲を3曲入れてみました。重いビート感と泥臭さを出すのは年期が必要ですな〜。 今後も演り続けていかないとモノにならない感じがしました。 最後はTOKUさんにハープ、ギターに中藤さんを迎えて日本語の曲でございました。





「JAR赤松」 復活というか、リハビリと申しましょうか、右手小指骨折も順調に直ってるようでございます。 流石ブルースマン! ギターを持つと様になりますわ〜。スライドも健在でございます。 アンコールを入れて3曲程でございまして来月の完全復帰伝道ライブが楽しみでございます。





「AiRi」 ちゃんは急遽参戦。 最近は色々と活動しているようで忙しそうですね。 オリジナルも新曲披露してくれて益々ブルージーな女の子となっております。 末恐ろしい・・。





「Tany」 さんです。 今回はエレキで参戦。ギターに中藤、ピアノにToshy、ハープに竹内を迎えてシカゴ風でテンポの良い曲を演ってくれました。 シカゴ系はセッション出きるのが良いですね。





「友滝ひこ&ちあき」 でございます。 目指すは夫婦漫才? 細かいネタを出してまいります。 今回はひこさん飲み過ぎて呂律が怪しかったりしましたが、昔のひこさんを知っているとまだまだ正気の範囲でしょうかね〜。 (笑)





「山室&中藤+竹内」 今回は Harp竹内氏を交えて熱い演奏を聴かせて頂きました。やはり Rock系が似合う山室氏でございますな。 まったりとした曲を聴いたことないような気もします。 今度リクエストしてみよう〜。





「Ray渡辺」 でございます。 聴きに来たと言っておりましたが、来たからには演ってもらわないとあきません。(よく見ると譜面持参してますやん!) 「HIDEAWAY」 の場合は無礼講でございますよ〜。



って事で、ブルースってものは人それぞれ違います。 色々な方の色々なブルースを聴ける伝道ライブは面白いと思っておりますよ。 で、今回も無事終了致しました。


次回は 7月21日(日) 府中 「always」 でございます。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
 
 

HIDEAWAY 7月 予定

  1. 00:23:59
2013年7月 HIDEAWAY スケジュール




Charge with 1drink   ※開演時間に御注意ください


1日 (月) 19:00〜 BLUES JAM SESSION  出演自由 ¥1,000

2日 (火) 19:00〜 とび入りナイト 出演自由 (ノンジャンル) ¥1,000

4日 (木) 19:00〜 とび入りナイト 出演自由 (ノンジャンル) ¥1,000

5日 (金) 20:00〜 友彦 & TOKU (どうでSHOW) ¥1,500

6日 (土) 19:00〜 日本の歌 (フォーク ・ POPS ・ etc…) 出演自由 ¥1,000

7日 (日) 20:00〜 TOKU(Harp.Vo.) ・ DAN(Vo.G) ・ 哲(Vo.G) ・ OZZY(Vo.G) ¥1,500

8日 (月) 19:00〜 BLUES JAM SESSION  出演自由 ¥1,000

9日 (火) 19:00〜 とび入りナイト 出演自由 (ノンジャンル) ¥1,000

11日 (木) 20:00〜 徳田建 with 小西泰遏淵撻瀬襯好繊璽襦 ・ みわ姫 ¥2,000

12日 (金) 19:00〜 とび入りナイト 出演自由 (ノンジャンル) ¥1,000

13日 (土) 20:00〜 DAN ALL STARS (R&B) ¥1,500

14日 (日) 20:00〜 Mooney (Vo.G.) Let's swing Let's Boogie ¥2,500

15日 (月) 19:00〜 BLUES JAM SESSION  出演自由 ¥1,000

16日 (火) 19:00〜 とび入りナイト 出演自由 (ノンジャンル) ¥1,000

19日 (金) 20:00〜 TOKU(Harp.Vo.) ・ DAN(Vo.G) ・ KINOSHITA(Piano)
                ・ KAWAMURA(Bass) ¥1,500

20日 (土) 20:00〜 TOKU & Mystery Train (Blues) ¥1,500

21日 (日) 20:00〜 AKAGI'S Night ・ グッドケアーズ (ウクレレ ハワイアン) ¥1,500

22日 (月) 19:00〜 BLUES JAM SESSION  出演自由 ¥1,000

23日 (火) 19:00〜 とび入りナイト 出演自由 (ノンジャンル) ¥1,000

25日 (木) 19:00〜 とび入りナイト 出演自由 (ノンジャンル) ¥1,000

26日 (金) 20:00〜 伊太地山伝兵衛(Vo.G) ・ 石井康二(B) ・ 成瀬(G) ¥2,500

27日 (土) 19:00〜 ウクレレ大集合 出演自由 ウクレレで色々! ¥1,000

28日 (日) 19:00〜 とび入りナイト 出演自由 (ノンジャンル) ¥1,000

29日 (月) 19:00〜 BLUES JAM SESSION  出演自由 ¥1,000

30日 (火) 19:00〜 とび入りナイト 出演自由 (ノンジャンル) ¥1,000



■ お問い合わせ
〒720-2117 広島県福山市神辺町下御領1383-4
TEL:084-965-0410 FAX:084-966-2290


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
 
 

ベンド と チョーキング

  1. 00:05:18
チョーキング (Choking) とは弦を弾いた後に押弦している指で弦を引っ張り、無段階に音の高さを変えるギターの演奏技法である。 そもそもチョーキングは「絞める」という意味の英語だが、この言葉が使われるのは日本のみで、日本国外では意味が通じない。 英語では 「(弦を) 曲げる」 という意味でベンディング (bending) と呼ばれる。 − ウィキペディア より −



今更って話もあるが、我々の年代ではギターの弦を押し上げて音程を上げる事を 「チョーキング」 と言っていたし、その頃の本などにもその様に書かれていたと思う。

この歳になってギターを始めた時に 「ベンド?」 何じゃそりゃ? チョーキングと違うのか? どんな技やねん? という問題に直面したのである。 今頃は 「ベンディング」 と言うのが一般的なのであろうが、こういうものは世界共通の言い方の方が何かと便利だと思うのである。

そもそも、日本という国は良いのか悪いのか他の国から入ってくるものに対して柔軟過ぎるきらいがある。 あらゆる事を取り込んでそこからまた新たに生み出す能力は素晴らしいものがあると思ってはいるが、言い換えれば主体性がないとも言えるかもしれない。

音階なども 「ドレミファソラシド」 はイタリア語。 日本では 「ハニホヘトイロハ」。 英語では 「CDEFGABC」 となる。 日本では子供の時から 「ドレミファソラシド」 と教え込まれる訳だがこれがギターを弾く場合不便でしかない。

コードネームをアルファベットで呼ぶし、ポジションもアルファベットで覚えれば違和感無く覚えられるはずなのに、ドレミが邪魔をしてややこしくなるのである。 (これは我々の年代までかもしれないが)

幼い頃からギターに親しんでいればその様な混乱は無いのかもしれないし、今時の学校教育は違うのかもしれない。 無意識にアルファベットをドレミに置き換えてしまうって事は我々の年代の初等教育のたまものと言えるのかもしれないけど・・。

エエ歳になってからギターを弾き始めるからこの様なことを克服せなあかんようになるって話かもしれないが、そもそも誰がチョーキングと言い出したのかってのを追求せなあかんか?


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 
 
ホームへ
ホーム
次のページへ
次のページへ

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved