Bluesやねん!

 
 

bluesman て・・・。

  1. 19:40:29
Stefan Grossman のインタビューに対し、Skip James が話した
事を読んだんやけど、Skip James の話・言葉自体が既に「詩」
となっている事に驚かされますわ。

やはり Bluesman は詩人でなければならないんやろね。
思っている、感じている事にメロディをのせると Blues になる
んやろうなぁ。だから Bluesman って話もあるが・・。

俺もなんぞ曲でも作ろうかとは思うものの、詩を書いてみると
自分で赤面するような事しか書けませんわ。(恥)

とても Bluesman にはなれません・・・。



Bluesman を目指す方は読んで下さいませ。
全文は掲載できませんので冒頭の部分を少しだけ、

・・・・実に自然な事なんだ。誰かと恋をしている時でもブルースを感じる事は時々ある。ブルースが何なのか、多くの人々は考えないし、知りもしない。私はこんな風に考える。聖書の中で、そして讃美歌の中で書かれてあるんだ、人はブルーになって、そしてブルースを感じる事がありうると。ブルースと言うのは、満たされない心が何かを求めるというものなのだ。その何かを・・手にいれられるかどうかがわからない。それがまた心を動揺させる。で悩むことになる。悩む心・・それがブルースだ。

「Stefan Grossman : Play Country Blues Guitar」 より

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
 
 
 
   
 
 
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 
 
 
 

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bluesman.dtiblog.com/tb.php/262-f0906ac9
 
 
コージー大内 動画
コージー大内 動画
ホームへ
ホーム
Blues Root
Blues Root

copyright © 2006
Powered By DTIブログ
allrights reserved